電動脳髄ver.3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

お土産は生八つ橋を買ってきた。開けたら生じゃない方だった。でも美味かった。

用事があってしばらく京都に行ってました。
なにもしたくないという漫画を描いた翌日には京都市内を歩き回っていた。そして歩きすぎて足を痛めた。あほだ。

鴨川で水遊びしたり、叡山電車に乗ってみたり、京大に侵入して大縄で遊んでいる大学生グループを眺めながら孤独を感じたり、吉田山をハイキングしたり、哲学の道を歩いてみたり、銀閣寺近いじゃんと行ってみたら閉まってたり、夕刻の誰もいない薄暗い八神社に踏み込んで怖くなったり、空は夕焼けでどんどん暗くなっていき、背後の山ではひぐらしがめちゃくちゃ鳴いている中で郷愁を感じたり、繁華街で見つけた小さな銭湯で疲れを癒したり、そこで飲んだ牛乳のうまさに感動したり、とか、まあどうでもいいことしてました。

そして今日からコミケか。
今年は特に参加してません。家で参加者の健闘を祈ってます。
スポンサーサイト
  1. 2013年08月10日 10:50 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家に帰った。

僕にとって初のコピー本、30部。まさかの完売でした。
買ってくれた皆さん、本当にありがとうございます。

正直こんな売れるとは両者とも思ってませんでした。5部売れたらいいねーははは。みたいな。
実際、僕は一人で設営してから、待機中、
「もしかして、もしかすると、一冊も売れねえんじゃねえか。俺だったら買わない」
という念に駆られ、非常に不安でした。
しかしそれも杞憂に終わり、一冊、また一冊と、徐々に、確実に本は減っていき、その度に僕は心の中でガッツポーズをとったのでした。




なぜか頼まれて、僕とあまのがさんとで描いた色紙。僕が貰いたかった。w

スケブを頼んできた人もいました。僕たちを知っている、というわけでもなさそうでしたが、
スペースでぼーっとしてるだけだったので、手を動かせられて嬉しかったです。
  1. 2011年12月31日 19:22 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

1221.jpg

なんか悪いものを食ったらしく腹を壊した(なにが悪かったのかはいまだ特定できず)。
軽い腹痛から徐々に気分が悪くなり、寒気も伴いはじめ、最終的に熱っぽくもなったが、次の日には良くなった。

そういうわけで本を読みながら安静にしていたのが昨日の話。
一時的であろうとも、体調を崩すと健康であることがどれほど幸せか痛感します。
みなさんも風邪など召されぬよう、ご自愛ください。
  1. 2011年12月21日 17:13 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。